沖縄グルメブログ~B-K-C's BLOG~

沖縄県内、主に那覇圏を中心に色んなお店に行ったときのことをブログに上げていきます

沖縄グルメブログ

WATTAの新フレーバーはパッションフルーツ2種!期間限定&飲み比べてみた

f:id:bokushi1990:20190927232946j:image

 

 

 

 

今度のWATTAはパッションフルーツフレーバー

 皆さん、WATTA飲んでますか?

 

今年オリオンビールから提供された"オリオンチューハイ"という企画シリーズ。

 

初のフレーバーはシークヮーサーのフレーバーによるチューハイ三種。

 

割とベタじゃんとは思ったけど、発売当初はスーパーとかで100円もしくは切ってるぐらいの価格とかで売切れまくってた記憶があります。

 

※コンビニとかだと140円ぐらいなんだけど。

 


WATTAについてもうちょっと詳しく知りたい人は是非公式サイトもチェックしてみてください。
県外の方の旅行土産とかにもいいかもっすね、安いし。

 

 

『 WATTA』とは

沖縄で暮らす全ての人たちが「私たちのお酒、私たちの美味しさ」と感じ、楽しめる。

ビールが好きな人もビールが苦手な人も、みんなで一つになれる。

そんな時間や空間を作りたい、という想いを込めてWATTA<ワッタ>と名付けました。

 

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/brand/watta/index.html

 

 

公式サイトには11月に新しいフレーバーが出るとのことですが、県産フルーツって考えると、パイナップルかマンゴー、アセロラ辺りかな~とは思ってますが、キャンペーンのラベルには初のコラボみたいなこと書いてあるんで、うーん。

 

ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、グァバとかも気になるけど。

 

 

WATTAの新フレーバー"パッションフルーツ"2種類を飲み比べ

今回の新フレーバーはパッションフルーツ。

  

f:id:bokushi1990:20190927233009j:image

これも割とベタっちゃベタだけど、パッションって美味いんだよね~

 

ちょっと気になったのはデザインに記載されている「期間限定」の文字。

 

レギュラーのフレーバーとしてはシークヮーサーを置いておいて、あとはどんどん別のフレーバーを入れていって2種類を常に展開していく感じなのかな?

 

それを毎年季節毎で回していくのか、売れ筋見てレギュラーメニューを固めるのか?

 

まあそんな所は置いておいて、とりあえず今回のフレーバーについて紹介してみましょう。

 

 

 

ワッター自慢、第2弾はトロピカルな魅力たっぷり、“パッションフルーツ”!

今回も、沖縄素材の美味しさと楽しさをワッター皆で感じられるよう、2商品のラインナップでお届けします。

トロピカルで華やかな香りと、甘酸っぱい果汁感が口いっぱいに広がる5%。白ワインのようなまろやかな酸味を感じる、後味スッキリ9%・ストロング。

お好みに合わせて、お友達やご家族と、一緒に飲み比べて楽しむのもオススメです♪

ワッターの毎日に、WATTAで乾杯!

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/brand/watta/passionfruit.html

 

とのことらしいですね。細かい所は全部公式のオリオンビールさんにおまかせです。

 

とりあえず実際に飲んでみましょうか!!

 

WATTA パッションフルーツ アルコール度数5%

f:id:bokushi1990:20190927233121j:image

パッションフルーツフレーバーなだけでパッションカラーはしてなかった(そりゃそう)

 

5%の方を飲んでみた感想としては、甘くて飲みやすいけど、甘すぎない。

 

って感じかなと。

 

前回のシークヮーサーもブログには特に書いてないけど、一応全部飲んだんですよね。

 

シークヮーサーの方の4%は完全にジュースでしたんで、それに近いかなとイメージしながら飲んだら思った以上にスッキリ感があって、これは軽く飲むなら丁度いいなと思いましたね。

 

柑橘系とは違う甘さなので、くどい甘さも少なくて良い。

 

これは結構おすすめですね。

 

 

WATTA パッションフルーツの詳細について

パッションフルーツ※1

 

<原材料名>
パッションフルーツ果汁、パッションフルーツエキス、ウォッカ、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC

<アルコール分>
5%

<栄養成分表示(100ml当たり)>
エネルギー:50kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:5.6g、糖類:4.6g、食塩相当量:0~0.1g

※1 沖縄県産パッションフルーツ由来エキス使用

 

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/brand/watta/passionfruit.html

 

 

WATTA STRONG パッションフルーツ アルコール度数9%

f:id:bokushi1990:20190927233146j:image
プリン体・糖質0というところを推してる感はあります

 

さて、5%が思った以上にスッキリ感があったので、こっちは結構ドライ目で来るかなと予想はしていましたが。

 

実際に飲んでみると、そこまでドライでもなく、5%よりちょっと甘さ控えめでよりスッキリした印象。

 

アルコール度数の感じ方はどっちもそんなに変わらないですね。

 

この2つに関しては大きなテイストの違いもなかったので、味の甘さとドライ感のバランスでどっちが好きかって感じ。

 

個人的に前回のシークヮーサーは9%のWATTA STRONGフルーツシークヮーサーMIXが好みでしたけど、今回のパッションフルーツに関しては5%の方が好みかも。

 

 

WATTA STRONG パッションフルーツの詳細について
パッションフルーツ※1、プリン体ゼロ※2、糖類ゼロ※3

<原材料名>
パッションフルーツ果汁、パッションフルーツエキス、ウォッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

<アルコール分>
9%

<栄養成分表示(100ml当たり)>
エネルギー:51kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0.3g、糖類:0g、食塩相当量:0~0.1g、プリン体:0mg

※1 沖縄県産パッションフルーツ由来エキス使用
※2 100ml当たりプリンタ意0.5ml未満をプリン体0mgと表示。
※3 食品表示基準による

 

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/brand/watta/passionfruit.html

 

 あと、前回はめっちゃドライのテイストもあったんだけど今回登場しなかったのは、シークヮーサーの時にあまり売れなかったんかな~とか思ったり。

 

俺はあそこまでドライのやつは酒酒してて苦手だったけど。

 

とりあえず、今回のパッションも美味しかったですし、次回のフレーバーが何になるかも期待ですね。